読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎを追いかけて

普通のオタクのブログ。舞台が大好き。

半年で12〜13kg痩せた話

(実際にはまだ半年経ってないけどね!)

2016年12月ぐらいから本格的にダイエットを始めて痩せました!停滞期もかなりあったのでペースはそんなに早くないと思います。

 


痩せてよかった〜!ってことがあったのでまとめたい、まとめさせてほしい。そのためのブログなので語彙力が恐ろしいほどありません!!!ツイート見てれば分かるとは思いますが、その点はご了承くださいね!

 

  

 

 

2016年の秋頃のわたしは相当なデブでした。テニミュ3rd関東氷帝大千秋楽あたりの写真や、ツキステ。を観に行ってた頃は特にひどかったのでは…?
(知り合いは持ってる写真見てみてね!クソデブだな!って思えるよ!)

 

 

ダイエットを意識したのは2016年10月末、写真に映る自分の顔はパンパン、脚はムチムチでまるでボンレスハム……本当に酷い………


当時は3〜4カ月ほど実習に行っていて、ストレスがたまり、食に走っていたので当然のように太っていました。鏡は見たくないし、体重計も乗りたくなかった(笑) 
終わったら少しずつダイエットしよう、そう決意してゆるゆると食事量を減らしてみたりしながら2ヶ月で4kgぐらい痩せました。

 

 

バナナ、白滝、豆乳、半身浴……その他にもたくさんあったけど、本当に色々なダイエットをやりました。効果出なくて辛いのもあったし、食べ過ぎを後悔する日もあった。
2017年の1〜2月はほぼ停滞。辛かった〜〜!!

本当に辛かった!毎日泣いてた!!!!

 


でも、どうしても4/1のために痩せたかったんです。

 

大好きな人たち(俳優さん)に会う、しかも現場をハシゴする予定があったんです……だから痩せるしかなかった……こんな状況、痩せる以外の選択肢が用意されてないんですよね…………


ダイエットは嫌だけど太ってる自分はもっと嫌だったので頑張りました。辞めませんでした。

 

 

余談ですが、わたしには食事の改善と運動が1番効きました。
個人差があるのでいろいろ試してダイエットしてみるといいと思います。
あとダイエットは習慣化が大事だと思ってます。一時的な断食や置き換えダイエットは、それをやめた途端に戻ってしまうこともあるので知人に薦めたりはしない………

 

 

話を戻しますが、いろいろあって体重は上下しながら少しずつ落ちてきて、ついに4/1。
ここで体重はスタートから-10kg
意を決して10kg痩せたことを伝えました。まだ頑張りたかったから。応援してもらえたらまだ頑張れる気がしたから。

 

 

 

…なんて返ってきたと思います?

 

 

 

 

いい女になれ!絶対いい女になれ!できるぞ!なれるぞ!!

 

 

 

 

わたしがブースの外に出てもずっと大きな声で応援してくれました。もう泣くしかない。嬉しい。嬉しくてすぐツイートした。大好き。

 

ダイエット頑張ってよかったと思ったし、これからも頑張ろうと思った。幸せな思い出の1ページに刻まれました。(クソポエムみたいになってて申し訳ない)

 

 

もうひとつのイベントの方では出演者の方と握手する機会があって、そこでも同じようにダイエットのことを伝えて、推しに応援してもらいました。
また痩せたら報告してね」なんて言われて階段から落ちました!
階段あるから気をつけてねって事前に忠告されてたのにね!笑

 

 

 

幸せだ。本当に痩せてよかった。痩せなかったらこんなに幸せな思い出もらえなかったかもしれない!いや絶対そう!

 

オタクだから痩せるためのイベントを毎月設定して、それまでに○kg痩せるって決めて、今もダイエット継続してます。次はドリライまでに痩せるし、その次は劇シャイ。
今はダイエットが楽しい。まだ全然細くないから努力します!

 

あと可愛い服を着たい!痩せた姿で推しの現場に行きたい!プールも行きたい!あとキンプラ最前でキメたいし、やりたいことがありすぎてほんと困っちゃう!!!(BGMはOrange Sapphireでお送りしています)
季節はもう夏ですもんね。最近暑いね。

 

 

やりたいこといっぱいあるからもっと痩せます!

 

ダイエットは1番の整形だもの!

 

知り合いの方はこんなわたしをゆるりと見守ってやってください(* ॑꒳ ॑*)

 

 

また痩せたら(需要がなくても)ブログ書きます!笑

 

【追記】

どんなことやってるの〜?っていう質問があったのでいまやってるものをざっと紹介しますね!

 

《食事》

糖質はゆるりと制限する

お米は朝か昼に食べる

食べないと代謝が上がらないのでお米はどこかの食事のタイミングで食べたほうがいいです!

タンパク質を摂る

わたしは鶏肉と卵メインで、たまに豆腐って感じです(* ॑꒳ ॑*) 結構お肉食べてるよ!

野菜も摂る

余裕があるときは自炊を心掛ける

自炊をすることで食事のバランスを見直せるのでオススメします!実家暮らしだけど自炊してるし、なんなら家族の分も頻繁に作る💪🏻

 

 

《運動》

朝少しだけはやく起きて駅まで徒歩

ガッツリ運動するのが苦手だったのでこのレベルからスタートしました!(笑)

ウォーキング

時間があるときは30〜60分ぐらいウォーキングしてます。好きな曲かけて家の近所を歩き回るだけです。体調悪いときは普通にサボります(笑)

腹筋・脚パカ・乙女エクササイズ

スマホをいじりながらやります。デレステもします。本読んだりいろんなことしながらでもできるのでオススメです!

 

メサイア-暁乃刻- を観てきました

昨日が死に、今日が生まれる

それが黎明    暁の刻ー

 

 

※若干のネタバレを含みます。

 

 

「僕たちは2人で1つの壊れやすいたまご。」

「護が壊れる時は僕も壊れる。」
「だから俺がここにいるってことは、お前がそこにいるってことだ!」

 

 

メサイア-暁乃刻-を見てきました。
場所はサンシャイン劇場翡翠ぶりですね。

 

http://messiah-project.com/akatsuki/sp.html


以下感想です。

 

 

 

 

 

 

 

 

心が死んだ。

 

 

干からびた。


泣きすぎてフラフラになり席を立ちました。
大好きな大好きな護、そして護を演じる燈くんの卒業公演。

話が進むにつれてどんどん辛くなるし、護の運命を観客として観ていくうちにどんどん苦しくなる。

今までの公演の事を走馬灯のように思い出しながらカラッカラになるまで涙を流した。

途轍もなく苦しくて、護の言葉を借りれば「惨い」と感じた。

 

 

でも、メサイアって観ると心が救われるんですよね。救済がある。絶望したままでは終わらせてくれない。


今回のラストがとても好きだった。涙は止まらなくなりましたが。

最後、護がドセンに1人で立つのではなくて、 

淮斗と2人でセンターに立って拳を合わせた。

 

はっきりと見えた。淮斗は護の横にいて、サクラとして、メサイアとして拳を合わせていた。

 

 

護を護る淮斗は最高にカッコよかった。

言葉足らずだし「護には言わないで」って一嶋さんと約束しちゃうから、護は淮斗がいなくなったという事実に振り回される。

淮斗を探し続けて痕跡を見つけては喜んで、それが違うと分かれば絶望して。

まるで暗闇の中を方向もわからず走っているようで。

 

護のセリフでも「俺はずっとこの闇の中で生きていかなければならないのですか?」というものがありました。護にとって淮斗のいない世界は暗闇、そして絶望の渦巻く世界。

共依存

おそらく、淮斗を見失ってるから自分のことも見失っていて、先の見えない真っ暗闇を走っているから、「あいつのいない世界を生きて一体何になる?」という発言があったのかな。

 

でも明けない夜なんて無い。
今回のタイトルにもある、『暁』は夜明けって意味で、転じて始まりって意味もあると思ったんです。
観る前は、新たなチャーチ、新たなサクラ候補生、そして新たに始まったメサイアプロジェクトの第一弾としてのタイトルなのかなと思ってました。
多分それだけじゃなかった。護と淮斗のメサイアとしての(再)スタートを指してたのかな。

 

「夜は夜明け前が一番暗い」というセリフが劇中にありますが、『暁』は2人が闇を抜けて真実を見つけ、信じあって一歩ずつ進み出す様を指していたのかもしれない。共依存とはどこか違う関係性を見つけたのかな。

「意識の生」を強く感じた作品でした。

 

「おれはあいつに約束した!あいつを護るって!あいつはこういった!僕も誰かを護りたい、そのためにコートを着るんだ!おれとの約束を守ってくれたんだ!」
そう叫ぶ護が、とてもかっこよかった。

 

 

苦しかったけど観に行ってよかったです。

同シリーズの作品を何本か劇場で見ている分、こんなシーンもあったな、懐かしいな、と思って見ているうちにどんどんと辛いという感情が募っていくのがわかりました。また何か追加で書きたいことがあったらブログを書くかもしれません。

 

 

わたしは白崎護に世界一幸せになってもらいたいです。
鋼の意思を胸に刻んで、強く生きて、世界一幸せになって下さい。